こんなとこ切れたら地味に痛いかも。油断してたらアカン。

よく足元を確認してなくて油断してるときに限って、ちょこっと急いでいるときに限って、テーブルの角とかボックスの角とかで足の小指だけ「がつん!」とぶつけることあります。これはきっとみんな経験しているでしょうね。冬になって寒くなると、手の指さき、爪の端あたりが「ぴっ!」っと切れてしまって水がしみたり、ものを触るたびに「痛い!」と声にだしてしまったりします。
実は、春になり油断していましたが、最近は乾燥注意報が出るくらい空気が乾燥しているときがあって、仕事ちゅうパソコン作業をしていて、左の人差し指、しかも指の腹の辺りがぱっくり切れてしまいました。何かで切れたというより乾燥でひび割れをしてしまった感じです。この指先、生活の中でよく使うこと使うこと。テープを張るほどは切れていないし、作業しやすいように水絆創膏のようなものに頼ることもないのかなぁと思っていたけど、だめですね。髪の毛触ったらちょうど突き刺さるし、パソコン作業もちょうどつかえるところだし、ものをつかんだり、ひもを結んだりしようとすると必ずつかえてしまいます。そう、地味に痛いです。ベルタ葉酸サプリ 販売店