新入社員がやらかした失敗と、それを解消してあげた私

今から5年前の話です。
私は入社して3年目。
時は4月1日。
会社では、晴れやかな入社式が執り行われようとしていました。
その時私は、入社式をする建物から20mくらい離れた別棟に勤務しており、職員はその周辺に車を駐車していました。

入社式参加のため、続々と新入社員が入ってきます。
輝いてるな〜と思いつつ、自分も頑張らないとな、という気持ちにさせられました。

そんな時、一人の新入社員が、別棟に入ってきたので、私が対応しました。
すると
「あの、侵入者(新入社)のKです。車の鍵が、車の中に、あの、インロックしてしまいました!荷物もすべて車の中です。どうしましょう!」
と言ってきました。
自分の事を、しんにゅうしゃと言ってきたんのには少しウケました。
なかなかそういうことを言う人はいないので。
私は
「とにかく君は入社式に行きなさい」
と促し、JAFに電話し、降りしきる雨の中、私がJAF対応を行いました。
「彼の前途は多難だな」
と感じました。