会社携帯を破損して辞めた人ってどんな人だろう。

今日、銀座のアップルストアに行きました。私は総務という社内の雑用係なのです。でも直行だったのでヨシとします。それでアップルストアで辞めた社員が画面損傷したのでその修理の依頼です。私が壊した訳でもないのに恥ずかしい。
私はその社員に会ったことないのですが、デスク周りもゴミだらけでものすごい汚いままでした。急に辞めさせられたりしたわけでもないのに。なぜ。さらにセキュリティカードも紛失するような人なので、恐ろしくだらしない人だと思います。ここまでくると、それでよく営業できたなと逆に感心するレベル。
辞めるときにデスクを片付けていくのは当然だし、後で送ってきたiPhoneの画面が割れてるとかありえないです。立つ鳥跡を濁さずというのが一般的な認識だと思ってましたが、まぁ、世の中にはいろんな人がいますね。勉強になります。私がそのデスク周りのごみを片付け、キレイにしましたがね。そいつが私の倍以上の給料なのが一番許せん。

牡の鯉が牝化していると書いてありました。

 見えないものは恐ろしい、それほど想う事があります。身近なもので言えば夕食の添加物だ。カタカナで表示されていますが何の箇所やら分かりません。それでも安穏だろうと口にするのは、厚生省などの夕食安穏の検証を信じているからだ。
 脳裏をかすめるものがあります。一時は頻繁にメディアで取り上げられていた「実情ホルモン」による牡の鯉の雌化の事です。それは解決したのでしょうか。ぼくにはそんなふうに思えないのです。自然の水に「実情ホルモン」という呼称で温厚に掲示されたものが導因だと報じられましたが、それが何かは分かりませんでした。ぼくが練習断ち切るからでしょうか、思い付かのが小さいのでしょうか。
 ぼくは食べなければ生きて行けません。飲まないと生きて行けません。同じように鯉も水の中で生きなければ通じる職場はないのです。「実情ホルモン」の正体は何ですか?あなたは知っていますか?教えて下さい、それほどぼくは言いたいだ。この国で一際昔から生きて来た鳥獣たちが消えて出向く現下、私たちは幸せに生きて行けるのでしょうか。エコというキーワードさえかなり少なく死語になりつつあるのだろうと思います。ぼくは何をすればいいのでしょうか。http://www.poieodesign.co/